気になる彼にアプローチ!自分でつくる「うるおい」リップクリーム

オリジナルはちみつリップで彼に猛アピール
LINEで送る
Pocket

気温が下がり、吹く風が冷たくなってきました。
この頃になると、肌だけでなく唇の乾燥がとても気になってくるのではないでしょうか。
テレビCMの化粧品宣伝に出演の女優さんやモデルさんのツヤツヤ・プルプル唇がとっても魅力的に、アップで強調されていますよね。

あんな風にツヤツヤ・プルプルな唇で今年の冬を乗り切りたいですよね。

気になる彼にアプローチできる、”モテくちびる” を作るための、オリジナルリップクリームの作り方をお伝えします。

 

プルプルな唇の保湿には『はちみつ』が大事!

はちみつでオリジナルリップクリームをつくる

市販のリップクリームをみると、「はちみつ配合」とか「はちみつの香り」と書かれていることが多いと思いませんか?

そう、はちみつには、保湿効果に優れていて、乾燥した唇を保湿し、潤いをもたせて、乾燥から守る働きがあるのです。
ですから、はちみつ入りのリップクリームが冬の時期に多く販売され、また人気があるのです。

でも!

リップクリームを何度もぬっても、荒れてしまった唇の状態はぜんぜん良くならない
むしろ、ますますガサガサして、ボロボロと唇の皮がむけてしまうばかり・・・というあなた。

気になって唇の皮をめくったりしていると、かえって唇が切れてしまい、ますます痛い思いをしていませんか?
とくに食事する時は、食べものが切れた唇にしみてしまって辛くなってきますよね。

 

市販のリップに含まれる多くの成分があっていないのかも!?

市販のリップクリームには、唇に潤いを与えるために、いろいろな成分が入っています。
最近では、唇も紫外線対策として「UVカット成分」が入っています。

紫外線対策は、肌だけでなく唇にも必要になってきますが、これが刺激になっている可能性もあるのです。
そのために、入っている成分が唇に合わず、潤いのために塗ってもかえって荒れてしまう原因になっているのです。

 

私らしさをグッと引き出す ”オリジナルリップ” を作ろう!

はちみつで保湿、はちみつリップ

市販品で満足できないときには、自分で自分のためにリップクリームを作ってみましょう。

リップクリームは、作り方は意外と簡単です。
湯煎して溶かして混ぜて冷やして固めるだけ!!

潤い効果のあるはちみつを入れれば、プルプル唇が持続しますよ。
また、はちみつの分量を調整することで、自分好みの濃度や硬さで仕上げることができます。
そして、なんといってもはちみつのほのかな甘い香りは、アロマ効果があり癒されますよ。

関連記事 驚き「天然はちみつ」の美容効果がヤバい【保湿&アンチエイジング】

 

はちみつリップクリームの材料

アロマオイルでオリジナルリップクリームにこのみの香りを

◆蜜蝋 3g
◆植物オイル 12g
<おススメのオイル>
・ホホバオイル・・・肌のなじみがよく敏感肌や初めての方にも使いやすい
・アルガンオイル・・・抗酸化力・浸透力に優れている。光毒性(光に対する反応)が低いとされている。
・ココナッツオイル・・・保湿・抗酸化力に優れている。UVカット効果も期待できる。
 ※お気に入りの香りも足して、気になる彼に猛アピール!
◆はちみつ 小さじ1/2位
◆耐熱容器 3つ
◆出来上がったクリームを入れる容器
・リップスティック容器
・アルミキャップ缶
◆棒状で材料をかき混ぜるもの

※出来上がり分量はリップスティック容器で2〜3本ぐらいです。

では、はちみつリップの作り方を次のページでどうぞ!
とっても簡単です♪

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。