毛穴が気になるアナタに知ってもらいたいエイジングケア9つのポイント

LINEで送る
Pocket

あなたのお肌のお悩みは何ですか?

とエステサロンでお客様にカウンセリングする際、『毛穴の目立ち・開き』とお答えされる方が少なくありません。

毛穴のお悩みが出て来たら初期老化のサイン!
あなたは心当たりありませんか?

多くの女性、美意識が高い男性も年齢を重ねていくなかで抱えているお悩み。毛穴の開き・黒ずみ・ゆるみといった3大トラブル。毛穴と言ってもその状態によりケアの方法が異なるのでご紹介していきたいと思います。

 

毛穴のエイジングサイン!

30代からの毛穴ケア

あなたはどうですか?

・パウダーファンデーションを塗ると毛穴が目立つ
・毛穴の凹凸が目立つようになった
・お肌全体が下がって弾力がなくなってきた
・きちんと洗っているのに小鼻に黒ずみがある
・夕方の自分の顔にがっかりする
・毛穴の形が楕円にみえる
・頬などの広範囲に毛穴が気になる

30代からの女性の肌悩みの№1は毛穴の目立ち!

特に頬の毛穴の開きや、小鼻の黒ずみなどの毛穴の目立ちへのお悩みが多く、20代から気になり始め30代に入ってお悩みとして定着してしまったというお声も。

それに対し、「どんなケアをしていますか?」と伺うと鼻パックやたるみや乾燥を防ぐケア。
しかし、一番多く聞かれたのが「何もしていない」という声!

理由としては、どうしてよいか分からない・色々なケアを試したけれど効果が出なかった・持続しなかったというお声が多く聞かれました。

毛穴のお悩みにも種類があり、その原因を知ることでお悩みに合ったケアができ、お悩みの改善の効果の実感がよりできるのではないでしょうか。

 

気になる毛穴の種類と原因を知る

毛穴の原因を知る

1.毛穴の「開き」~穴がぽっかり

開いた毛穴の原因は過剰な皮脂分泌が原因あることが多いです。

体内のホルモンバランスの変化や、毛穴周辺の皮膚のターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の乱れが原因で毛穴が陥没して広がります。

皮脂の多いTゾーン周辺にできやすいです。
男性ホルモンの影響で分泌量の多い男性やオイリー肌の方、20代前半までの若い時期に見られます。

 

2.毛穴の「黒ずみ・皮脂酸化」~実はシミ予備軍!毛穴も日焼けする?!

毛穴の黒ずみは、不要な角質と空気に触れて酸化された皮脂が毛穴に詰まっているのが一般的です。
洗顔して角栓を取り除いても黒く目立つのは、紫外線により毛穴が日焼けしたことが原因でもあります。

これは毛穴の内部にも色素細胞が存在し、メラニンが作られているのです。

黒ずみ毛穴は主に皮脂腺が活発なTゾーンに発生しますが、なかでも小鼻の周りはとても皮脂分泌が盛んですから、ほとんどの方が鼻に集中してできるのではないかと思います。
古い角質の蓄積と皮脂の分泌が根本的な原因なのでお肌の新陳代謝の乱れや、オイリー肌の方は気をつけてください。

 

3.毛穴の「ゆるみ」~ハリ・弾力の低下により毛穴が涙型にたるむ

お肌は加齢などが原因で、ハリ・弾力が低下し、開いた毛穴がたるみ毛穴に変化します。
さらに重力方向に引っ張られ、毛穴の形が丸でなく涙型に拡大してしまいます。

たるみがさらに進行すると涙型の毛穴同士が繋がり1本のしわのように見えてしまうこともあります。30歳を境に目立つようになります。

根本的な原因はお肌の奥にある真皮層のコラーゲンや、エラスチンといった弾力成分の減少や劣化です。

 

4.「乾燥毛穴」

乾燥毛穴の原因は、お肌の水分量が低下し肌表面のキメが乱れてしまうことで毛穴が落ち込んでしまうことです。
お風呂あがりなどお肌がぬれている時は目立たなくなるという場合は乾燥毛穴の可能性が高いです。

若い方であってもお肌の乾燥がひどい状態であれば、頬を中心に毛穴のポツポツが目立ってきます。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。