秋は抜け毛のハイシーズン!抜け毛の原因と育毛対策。

秋の抜け毛対策
LINEで送る
Pocket

女性のみなさま、抜け毛に悩んでいませんか?

特に秋に近づくにつれ、抜け毛が増えるからびくびくしていませんか。

なぜ秋なのか?

夏、大いに楽しんだ結果、注意していても夏の紫外線によるダメージや、夏バテの食欲不振により、栄養が頭皮まで行き渡らず、抜け毛がふえてしまう、つら〜い季節になってしまうのです。

夏の紫外線対策については以前にもお届けいたしました。
【関連記事】紫外線は美肌の大敵!しみ・美白対策 効果的な4つのポイントを伝授

今回は、なかなか人には聞けない『女性の抜け毛・薄毛』対策、育毛についてお届けします。
髪に悩むことなく、美髪で自信が持てる毎日のために、しっかりケアをしましょう。

 

秋の抜け毛・薄毛の原因はどこから?

女性の気になる抜け毛事情

秋の抜け毛・薄毛は、夏の疲れの蓄積が主な原因と言われています。

① 強い紫外線
② 大量の汗や皮脂
③ エアコンのきいた場所での乾燥
④ 暑さによるストレスや体調不良
⑤ 食欲不振

この夏、こんな生活を続けていなかったでしょうか?
複数当てはまるようなら、あなたの髪は黄色信号かもしれません。

 

秋の抜け毛はどれくらい?

髪の毛は個人差はありますが、平均すると約10万本程度はえており、健康な人でも1日に80~100本が抜け落ちると言われています。
それが、9月、10月の秋に近くなると、暑さによる食事不振や紫外線ダメージに輪をかけて、秋ゆえの新陳代謝の低下が追い打ちをかけ、多い人では、、、

200本も抜けます。

これは通常の倍、抜け毛の少ない春と比べると3~4倍にもなります。
こんなに抜け続けたら、薄毛になってしまうのではないかと心配になりますよね。 

秋は特に抜け毛対策・丁寧な育毛が必要な季節なんです。

 

知ってる!?
秋の脱毛には再生する抜け毛と回復しない抜け毛の2種類があります

秋の抜け毛にご用心

髪の毛の成長サイクル

  1. 生え始め
  2. 成長を続ける成長期
  3. 毛根の角化が始まる退行期
  4. 毛根が完全に角化して髪が抜ける休止期

平均して髪の一生は女性で4~6年、男性で3~5年くらいなのです。
休止期を過ぎ髪の毛が抜けると、そこからまた新しい毛が生えてくるので、自然の抜け毛は全く心配する必要はありません。

ところが!

秋の抜け毛がきっかけで、本来休止期がすぎ自然と生えてくるはずの髪の毛が生えてこず、エイジングが加速され、徐々に薄毛へと進行していくこともあります。

この抜け毛は要注意!

秋の抜け毛は、新陳代謝の低下から、頭皮の血液の循環が悪くなっているため、放っておくと髪が生えてこないことがあります。
もしくは、生えてきたとしても、張りがなく産毛のような「元気のない」髪しか生えてこなくなってしまうのです。

まずは、あなたの頭皮の簡単なセルフチェックをしてみましょう!

あなたの頭皮チェック

簡単な頭皮のセルフ健康チェック

□ 頭皮がかたい
□ 頭皮が動きにくい
□ 頭皮が張っている
□ 頭皮に赤みがある(健康頭皮は青白い)

抜け毛をチェック

□ 抜けた毛根が細く先が尖っている
□ 細い毛や短い毛が抜けている
□ 不自然にごっそりと抜ける

いかがでしたでしょうか?

ひとつでも当てはまったあなたは、秋の脱毛から新たに髪が生まれ変わることもなく、そのまま薄毛へと進行してしまうかも知れません。

髪は女の命、若々しさをいつまでも保つためにも、健康的で張りのある髪、、、何とかしたいですよね。

 

抜け毛・育毛対策4つのポイント

抜け毛・育毛は男女の違いを考える

男性の脱毛は、髪の生え際と頭頂部から抜け落ちていく場合がほとんど。
毛根部の細胞が男性ホルモンに弱いという特徴があり、それが原因かと言われています。ですので、男性用育毛剤は男性ホルモンを抑制する成分や分泌の多い皮脂を抑える成分、男性型脱毛に効くと言われる成分で作られています。

一方、女性の場合は、老化や外的要因から頭頂部がじわっと薄くなってくることが多く、ツルツルに禿げるということは多くありません。
女性の抜け毛・薄毛は、女性のことをきちんと考えた育毛剤でケアすれば、状態をよくしやすいのです。

 

可能な限りのストレス対策

ヘアケアには、ストレスをためないこと

チェックリストでもあったように、抜け毛対策・育毛においてストレスはきってもきりはなせません。

とはいえ、無理してストレスフリーな生活を心がけようとすると、かえってストレスを大きくする可能性もあります。
大切なことは、1日の生活のリズムを少しずつ改善していき、ストレスがない生活ができるよう、整えていくことです。

1人では解決しづらいこともあるかもしれません。
でも、髪は女性のたいせつなものです。家族やパートナーと相談して、少しずつでもストレスを解決できる生活リズムを構築してみましょう。

 

アミノ酸を効率よく摂取する

人間にとって大切な栄養素のひとつ、アミノ酸。

肌や髪や爪に至るまで、人間の細部にまで必要だということは皆様ももうご存知ですね。毛根に栄養を行き届かせ、活性化をより促すためにも、アミノ酸を配合したものを選ぶとよいでしょう。

 

無添加のシャンプーや育毛剤を活用する

先ほど頭皮環境のセルフチェックをして頂きました。
頭皮環境が悪くなれば、髪の毛にもダメージは蓄積されていきます。
つまり、頭皮環境によくない成分が含まれているシャンプーや育毛剤を利用していたら、どんなに頭皮・髪の毛を清潔にたもって、シャンプー後丁寧にケアをしても、結局毛が抜けてしまうことがあるのです。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸着剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンなどが含まれているションプー、育毛剤は控えた方がいいでしょう。

髪の毛の成長サイクルを考えたら、どんなに育毛ケアを徹底しても時間がかかります。
長期の抜け毛対策・育毛ケアを安心して続けるためにも無添加のものにこだわるとよいでしょう。

 

 

抜け毛が多くなる季節に、しっかりと抜け毛対策・育毛をしておくことで、この先おおきな違いになって現れます。

いつまでたっても人前で自信を持っていられる素敵な髪を維持できるように、今すぐ行動あるのみ!ですね。
迷った分だけ、悲鳴をあげた髪は弱っていきます。

 

 

このあとによく読まれている記事

 

抜け毛の原因と育毛対策まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんとなく秋になると、抜け毛がふえるなーと思っていた方もいるかもしれませんが、抜け毛の季節なのです。
そして、すぐに生えてくるだろうと安易に考えていると、それは生えてこない成長サイクルから外れた髪の毛かもしれません。

セルフチェックをして、チェックが多かった方は、ぜひ抜け毛対策・育毛ケアをはじめてみてください。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。