話題のフルーツ『マキベリー』の美味しい摂り方★

LINEで送る
Pocket

アサイーよりも5倍とさらにポリフェノールを多く含むスーパーフルーツ『』です。
アサイーをはるかに凌ぐエイジングケア”マキベリー”

他にも健康と美容にとても良い豊富な栄養素を含む為にミランダ・カーなどモデルやセレブの間で流行し、日本でも注目されテレビなどでも、たびたび紹介されています。

 

スーパーフルーツ『マキベリー』って?

m_maq

同じベリー系のストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー・クランベリーなどの栽培とは違って、マキベリーはいまだに人工的な栽培はされていることはなく、チリのパタゴニアと呼ばれる地域で厳しい寒さの中で自生し、採取されています。

採取されたマキベリーは、表皮を染料として、葉や実は下痢止めや炎症を抑えたり、解熱剤などの効能がある為に利用されてきました。

抗酸化作用が高いだけでなく、ミネラル・酵素・必須脂肪酸などの栄養素が豊富であるので、アンチエイジングに圧倒的な効果があると言われています。

マキベリーは直径4mmほどの小さな実で黒色で光沢があり香りが強い甘い果肉ですが、人口栽培されていない為、他のベリーに比べて流通量も少ないです。
チリの地域ではジュースやジャム、ワインなどに加工されていますが輸出用には濃縮果汁やパウダーに加工され世界中で販売されています。

 

最近は日本ではサプリメントとして入手ができます!

現在、日本で生のマキベリーが手に入れるのは難しいですが、日持ちのするパウダーやサプリメントなどの製品として販売されていますので、手軽に日常生活に摂り入れることが可能です。

1日の摂取量は約5gが適量と言われています。

効果があるからといって大量に摂取すればより効果的になるのではありません。
あくまでも日常の食生活にプラス美容・健康を補助する食品として摂取するように心がけましょう。

アサイーをはるかに凌ぐエイジングケア”マキベリー”

 

マキベリーの取り入れ方

マキベリーの取り入れ方

早速、マキベリーを購入された方はまず、シンプルに水や牛乳・豆乳を混ぜてジュースとして飲まれることが多いようです
ヨーグルトとも相性が抜群ですので、マキベリー初心者には、手軽に日常の食生活で大活躍です。

他の摂取方法には、今流行のスムージーがおススメです。

材料をミキサーで混ぜるだけで、すぐに出来ます。ミキサーでしっかり混ぜることによって、飲みやすさも増すことでしょう。
アサイーよりもえぐみ感やクセがない味ですのでまたドレッシングや食材の色づけにも大活躍できます。

ネットで人気のレシピをいくつかご紹介します。

 

マキベリーを使った美味しい料理レシピ

イチゴ+マキベリー+パイナップルスムージー

★イチゴ+マキベリー+パイナップルスムージー(出典:cookpad)

http://cookpad.com/recipe/2773967

とってもキレイなパステルカラーの3層のスムージーです。
材料をミキサーで混ぜてカップに注ぐだけの簡単レシピ!!
ちょっとしたおもてなしドリンクにも喜ばれそうですね♪

 

ブルーベリー+マキベリー+ココナッツミルクスムージー

ブルーベリースムージー
(出典:cookpad)

http://cookpad.com/recipe/2707832

こちらも爽やかな3層のスムージー!!
ブルーベリーとマキベリーの2種のベリーとヨーグルトの酸味にココナッツミルクの甘さが加わり、飲みやすく仕上げてあります。
トッピングもプラスして、見た目も可愛らしく仕上がります!!

 

グラノーラとマンゴー+ブルーベリー+アサイー+マキベリー+ほうれん草

グラノーラとマンゴー+ブルーベリー+アサイー+マキベリー+ほうれん草
(出典:cookpad)

http://cookpad.com/recipe/2639515

人気のグラノーラとスムージーをジャーに入れたボリューム満点の美容ヘルシースイーツです。

 

マキベリー+ちらし寿司

マキベリーちらし寿司
(出典:TBS)

http://www.tbs.co.jp/asachan/know/20150408.html

ちらし寿司にマキベリー?!

驚きの組み合わせですが寿司飯部分に使用します。
すし酢で酸っぱいご飯ですのでマキベリーの味は気にならないと思います。
鮮やかな紫の色のすし飯に錦糸卵の黄色が映えるカラフルお寿司に変身します。

華やかに演出できるマキベリーちらし寿司!!おもてなし料理の1品にいかがですか?

 

カブのマキベリー漬け

かぶのマキベリー漬け
(出典:TBS)

http://www.tbs.co.jp/asachan/know/20150408.html

お漬物とマキベリーの組み合わせにも驚きですが、カブの色づけ程度で味は気になりません。

手軽に作れるので常備として、大変おススメです。
少量でも毎日、気軽にマキベリーが摂取できますよ。

 

マキベリーとしょう油の万能ソース

マキベリーとしょう油の万能ソース

http://www.tbs.co.jp/asachan/know/20150408.html

魚にも肉にも合う万能ソース。
バルサミコ酢を使ったさっぱりだけど濃厚なソースです。

バルサミコ酢のクエン酸にマキベリーのポリフェノールで疲れもスッキリしますね。

 

このあとによく読まれている記事

 

マキベリーの美味しい食べ方まとめ

眼精疲労や冷えや肩こりを感じている方、ぜひマキベリーをこの夏から摂取してみませんか。

冷えは冬だけでなく夏のエアコン内で過ごしている時にも身体は感じています

マキベリーを摂取すると血行の促進するため冷えや肩こりの原因となるリンパの流れを改善したり、むくみ防止にもなります。
マキベリーの抗酸化力で病気予防や改善するだけでなく、美肌にも効果的という声が多数上がっています。

紫外線で肌がストレスにさらされる時期です。
マキベリーを摂取して身体の内側からお肌の老化をストップさせましょう。



 この記事を読んだ方はこちらも読んでいます。 

次に注目のスーパーフルーツ『マキベリー』の知っておきたい6つのポイント 次に注目のスーパーフルーツ『マキベリー』の知っておきたい6つのポイント
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。