ポップコーンが『ダイエットの味方』となる2つの秘密♪

ポップコーンがダイエットに
LINEで送る
Pocket

ダイエット中でもおやつは食べたいですよね!
そんなあなたにオススメなおやつがありますっ。
しかも手軽に手に入る。

   

それは…

   

ポップコーン!

 

映画館やテーマパーク、最近は専門店もあるくらいポピュラーなおやつですよね♪
そんなポップコーンがダイエットの味方になる秘密をお伝していきます。

 

食物繊維が豊富で空腹感もおぎなえる!

トウモロコシには腸内環境を整えてくれる食物繊維がたっぷり含まれているんです。
食物繊維が豊富なため、食べごたえもあり、お腹にたまりやすく空腹感を抑えるのにぴったり。
また、ダイエットの敵となる便秘を解消にもやくだってくれるんですよ♪

女性の食物繊維の1日摂取目安量は17g以上と言われています。

ポップコーン1袋で、5g以上摂取できるので、1日に必要な食物繊維の4分の1を補うことができます。

 

ポップコーンでダイエット

 

美肌、老化防止にも役立つポリフェノール、フェルラ酸が含まれている

さらにトウモロコシには抗酸化作用で美肌効果、老化防止が期待できるポリフェノール、フェルラ酸が含まれています。

フェルラ酸は、固い殻の部分に多く含まれています。
固いところもバリバリ食べてしまいましょう♪
紫外線を吸収する美白成分、食品の酸化防止剤としても利用されています。
メラニン色素の生成を抑えてくれる働きもあり、シミを予防するアンチエイジング効果もあるんですよ♪

抗酸化作用とは

酸化を抑える作用のことです。
酸化とは、物がさびてしまう状態ですが、人間も酸化します。

わたしたち人間は、酸素を体の中に取り入れて、生きていくのに必要なエネルギーをつくりますが、その際に、酸素の一部が活性酸素になります。活性酸素は細菌を排除してくれる役割をもっていますが、増えすぎると正常な細胞も傷つけてしまいます。

活性酸素が必要以上に発生して、体に悪影響を及ぼしている状態が酸化です。活性酸素が増えすぎるとシミやしわの原因になるばかりか、動脈硬化などの生活習慣病の原因にもなると言われています。

この活性酸素の発生を抑えてくれる作用が、抗酸化作用となります。

 

ポップコーンは意外とカロリー低め

ポップコーンは色々な味や種類があり、使う材料によってカロリーは変わってきますが、塩味なら100gで400~500kcalです。
たいていカロリーを見る時は100gで換算するので、カロリーが高いように感じたと思いますが、市販のポップコーンは1袋だいたい50g程度なんです。

そうするとカロリーは200kcal前後なのでそれほど高くはありません。
食べる量を1袋で抑えてくださいね♪

注意点

キャラメルやバターなどの味付けのポップコーンは、砂糖や脂質が味付けとして加えられているのでカロリーが高くなってしまうので、塩味がを選ぶようにしましょう。

自分で作れば味付けを薄くできるので、カロリーオフのポップコーンができます♪

フライパンでオリーブオイルと一緒にポップコーン用の豆を入れて、蓋をしながらゆすって炒めて豆が弾けるのが止まったらできあがり。
豆が膨れるので深めのフライパンがオススメです!

 

いががでしかたか?

ダイエット中だからスナック菓子はガマン!とストレスを溜めていた方、ダイエットにも美肌にも期待できるポップコーンなら食べれると分かれば少し、ストレスを減らすことができるのではないでしょうか♪

LINEで送る
Pocket

ポップコーンがダイエットに

ABOUTこの記事をかいた人

稲垣 美沙

1983年生まれ。
A型。
4月より中1、小4の男の子の母。

早いもので、もう3月になりましたね。
まだまだ寒い日もありますが、日中暖かい日もあり友人と

「もう少し暖かくなったら少し遠くへお出かけしようよ!」

なぁんて話してワクワクしてます♪

コンビニでファッション雑誌を手に取ると、パステルカラーのお洋服がたくさん♡
2017年の春夏はピーチ&コーラルの淡いピンクがトレンドカラーのようですね。私も今年の春夏は淡いピンクのお洋服に挑戦してみたいです。
もう1ヶ月もすると暖かい日が多くなり、だんだんと薄着になる機会が増えると思います。夏にはビキニを着て海やプールにも行きたいですよね。

二の腕やお腹周り、お尻のたるみが気になりませんか?

去年の夏頃、ダイエット検定1級に挑戦し合格することができました。
ダイエット検定で学んだことを食生活で活かしつつ、自宅で筋トレやストレッチをしたり月に1〜2程度トレーナーさんのご指導を受けてトレーニングしています。

理想のボディに近づけるよう日々楽しみながら無理なく、【続ける】ことを大切にしています。
【着れる服】ではなく【着たい服】が着れる2017年になりますように♪