痩せるための運動法♪基本をしっかり押さえて効果的にっ!!

筋トレ→有酸素運動の順番でダイエット
LINEで送る
Pocket

ダイエットと言ったら、脂肪を燃焼させるために欠かせないのが運動です。でも、やみくもに運動しても疲れちゃうだけ。

ダイエットに効果的な運動方法を知って、できるだけストレスなく短期間でスリムな体を目指しましょう!


痩せるメカニズムを理解しよう

テレビや雑誌にはいろんなダイエット方法が紹介されています。
その時の流行などもありますよね。

でも、痩せるのに必要なことは、食べ物から摂取したカロリーよりも、消費カロリーが多いこと。
たったこれだけのことなのです。

痩せるメカニズム

食事制限によって摂取カロリーを少なくするか、運動などによって消費カロリーを増やすか、体質改善によって基礎代謝を上げるか、どんなダイエット方法もこの3つのうちのどれかに当てはまります。

 

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝という言葉よく聞きますよね。

人間の体は、生きていくための呼吸や心臓や他の臓器などが常にカロリーを消費しています。
その生命維持に必要なカロリーを基礎代謝と言います。年齢や体重によって異なりますが、1000~1200kcalほどが基礎代謝として消費されます。

一日の標準的な女性の摂取カロリーが1800~2000kcalですから、約半分ほどが基礎代謝として消費されるという事になります。

体温を上げたり、筋肉をつけると基礎代謝が上がるので、自然と痩せやすい体になることができます。

 

有酸素運動と無酸素運動

ひとくちに運動と言っても、脂肪を燃やす有酸素運動と、そうではない無酸素運動の二種類があります。

継続的に、比較的弱い力で筋肉に負荷がかかると、体内に蓄積されている脂肪の燃焼が始まります。ウォーキングや、ゆったりとした水泳、エアロビなどの運動が有酸素運動に該当します。

有酸素運動と無酸素運動

ただし、脂肪を燃焼させるには20分以上の継続が不可欠です。
最初の20分間の運動では血液中の脂肪が燃焼されるだけで、皮下脂肪や内臓脂肪の燃焼は運動を始めてから20分後くらいから始まるからです。

一方、無酸素運動では、筋肉に蓄積されていた糖質(グリコーゲン)を原料として行われるので、脂肪の燃焼はされません。筋トレや短距離運動がこれに該当します。

無酸素運動はダイエットには意味がないのでしょうか?

そんなことはありません。
筋肉量が増えると、基礎代謝が上がるので、普段の生活をしていてもカロリーを消費しやすい体になるのです。
ダイエットにはどちらの運動も欠かせません。

 

大切!運動の順番

ダイエットに筋トレも有酸素運動も必要不可欠なことは分かりましたが、どんな順番で行えばよいのでしょうか?

正解は筋トレ→有酸素運動の順番です。
筋トレをした直後は交感神経が活発になり、アドレナリンが大量に分泌されます。その後、成長ホルモンの分泌も始まります。

筋トレ→有酸素運動の順番でダイエット

この二つは、脂肪の分解を助ける働きを持っているので、この状態で有酸素運動をすることで効率的に脂肪を分解することができるのです。あるアメリカの研究によると、筋トレ後の脂肪を分解しやすい状態は、約48時間も続くという結果が出ています。

せっかく有酸素運動をするなら、しっかり脂肪を燃焼できる状態に体を整えてから始めるのがお得ですよね。

 

ダイエットに効果的な時間ってあるの?

さらに、一日のうちどの時間帯に運動をするのか、という事もとても重要です。

脂肪を効果的に燃焼しやすいのは朝です。
朝から午前中にかけては交感神経が優位に働きます。そのため、脂肪を燃焼しやすい状態になるのです。

ダイエットに効果的な時間

ただし、朝起きてすぐにきつい運動をすると、低血糖で倒れてしまう危険も。水分補給とともに、糖分も適度に補給しましょう。また、朝一は体があまり温まっていません。急に筋トレなどをすると、肉離れなどを起こしてしまうこともあるので、朝の運動は軽めのウォーキングなどにした方が良さそうです。ウォーミングアップのストレッチも入念に行いましょう。

ラジオ体操を朝に行うことはとても理にかなっている方法です。

 

適度な運動は、脂肪を燃焼させるだけでなく、全身の血行を良くしたり、ストレスを発散させる効果もあります。
ただ細いだけではなく、適度に筋肉の付いた健康的で女性らしい体を作ってくれます。

効果的な運動方法を知って、キレイにダイエットをしましょう。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。