ネバネバオクラでダイエット?!オクラの驚きの効果

okuraimage
LINEで送る
Pocket

世の中にはいろいろなダイエット方法があります。
生活習慣や体質は人それぞれなので、すべての人に必ず効果があると言い切れるダイエット方法はありません。

今までいろんなダイエットを試したけど、結局どれも続かなかった!という方も少なくないのでは?

そんな方におススメしたいのがオクラダイエットです。食事の量を減らして、我慢続きのダイエットとはサヨナラして、今度は食べて痩せるダイエットをしてみませんか?

オクラってどんな野菜?

オクラというと、ネバネバが特徴で、切り口が星のような形のものが一般的ですが、実は、切り口が丸い種類のものや、色が赤いタイプのものもあります。赤いオクラも、加熱すると緑色になってしまいます。

オクラの種類

熱帯地方が原産で、日本での旬は夏ですが、最近ではタイなどから輸入しているオクラも一般的に販売されているので、一年中入手することができます。

ちなみに、オクラは英語でもOkra[オクラ]と発音します。ちょっと意外な感じがしますね(笑)

 

オクラの栄養と効果

オクラは細かく刻むとネバネバとぬめりが出ます。
食物繊維と糖が結合したもので、腸内環境を整えてくれる働きがあると言われています。
また、ペクチンという成分には、コレステロールを体外へ排出したり、便秘予防、大腸がん予防などの健康効果もあるそうです。

100gあたり31kcalと低カロリーなのも、ダイエットにはうれしいですね。

夏野菜なので、βカロチンが豊富に含まれています。
がん予防や、免疫力アップにも効果的です。
しかも、体内でビタミンAに変換されるので、お肌や髪の毛の健康にも効果があります。健康にもよくて、さらに美容にまで効果があるなんて、食べなきゃ損な食材ですね!

 

オクラを選ぶときのポイントと保存法

お店でオクラを買う時には、どんなところに注意して選べばよいのでしょうか?

オクラの選び方

まずは、色をチェックしましょう。

新鮮なオクラは鮮やかな緑色をしています。また、表面に細かな産毛がありますが、収穫してから時間がたっている場合、産毛が薄くなったり抜けていたりするので、産毛がびっしりと生えているものを選びましょう。
切り口も茶色くなっているものは、古くなっている可能性があるので要チェックです。

また、よく「大は小を兼ねる」なんて言いますが、オクラに関して言えば、小さいものの方がおいしい場合が多いです。大き目のオクラは成長しすぎて味が落ちている可能性があるので、注意しましょう。

家での保存は、常温保存がおススメです。

暑い季節の野菜なので、あまり室温の低いところで保存しないよう注意しましょう。
新聞紙などで包み、なるべく早く消費するようにしてくださいね。

すぐに消費できない場合は、表面の産毛を取り、軽く茹でてから細かく切り、冷凍保存することも可能です。
冷凍室で一カ月くらいは保存OKです。

 

ダイエットの味方!オクラで糖の吸収を抑える?

白米や小麦粉、イモ類などの炭水化物に含まれる糖質は、生きていくのに必要不可欠な栄養素ですが、過剰摂取すると体内で脂肪に変換され蓄積されてしまいます。
だからこそ、ダイエット中は炭水化物を食べてはダメ、なんてよく言いますよね。でも、ご飯やパン、麺類などを我慢すると、ストレスが溜まってしまい、そのせいでドカ食いしてリバウンド…という事もよくあるみたいです。

炭水化物を食べる時に一緒にオクラを食べると、糖質の吸収が穏やかになると言われています。
オクラのネバネバが腸の壁にくっつき、栄養として体内に吸収しにくくなるのです。

そのためには、調理方法にちょっとしたポイントがあります。それは、

①未加熱のまま食べること。

②みじん切り、もしくはミキサーでピューレ状にして食べること。

③少量の水を加えて、フワフワになるまでかき混ぜること。

この3つのポイントを抑えると、より効果的に糖質の吸収を抑えることができるそうです。
食べる炭水化物を減らすより、一緒にオクラを食べるほうが、手軽でストレスなく続けられそうですね!

 

どのくらい食べれば効果的?

日中は家事や仕事などで、脳や体中の筋肉を使っていますし、交感神経が活発になっていて、体はエネルギーを消費するモードになっています。

夜になると、副交感神経が優位になり、体は消費モードから蓄積モードに切り替わります。心も体もリラックスし、睡眠中のエネルギー消費は大幅に下がります。

つまり、夜ご飯に食べたものは寝ている間に体内に吸収され、脂肪として蓄積されやすい!という事なんです。
でも、一日忙しく働いた日の夜は、しっかりご飯を食べたいものですよね。

そこで活躍するのがオクラです。

毎日の食事に2本ほどを食べるようにしましょう。
お醤油やかつお節で和えたり、スープに入れたり、細かく刻んでご飯にかけたり、レパートリーを増やして、飽きないように工夫しながら続けてみてくださいね!

 

ネバネバがとてもおいしいオクラ。
低カロリー、低糖質なだけでなく、腸内環境を整え、糖の吸収を穏やかにする効果もあって、ダイエットしたい方にはおススメ食材です。美味しく食べて、健康的に痩せましょう♪

LINEで送る
Pocket