脂肪を燃焼させる効果的なダイエット方法

脂肪を燃焼させる効果的なダイエット方法
LINEで送る
Pocket

お腹や太ももについてしまったプヨプヨのお肉の正体は、脂肪です。
きれいに痩せたいなら、脂肪燃焼は必須です。

効果的に脂肪を燃焼させる方法を知って、ダイエットを成功させましょう!

 

脂肪燃焼のメカニズム

脂肪の燃焼に運動が不可欠なのが誰もが知っていますが、どのようなメカニズムで体内の脂肪燃焼が行われるのでしょうか。

脂肪燃焼のメカニズム

まず、有酸素運動などにより、活動エネルギーが必要な状態になると、脳から「脂肪を燃焼してエネルギーを作れ!」という指令が出ます。その結果、ノルアドレナリンやアドレナリンなどのホルモンが分泌され、脂肪を分解する酵素、リパーゼが活性化します。

すると脂肪は分解され、血液に乗って体中へ運ばれます。
そして、全身の筋肉でエネルギーとして消費されるのです。

しかし、一度脂肪が燃焼され、血液と一緒に流れ出ても、エネルギーとして使用されなかった脂肪はまた、元へ戻ってしまいます。だからこそ、一定の時間継続的に運動をする必要があるのです。

 

やっぱり有酸素運動が一番?

継続的に比較的弱い力で筋肉を動かずウォーキングやエアロビなどの有酸素運動は、20分以上続けると体内に蓄積された脂肪を燃焼してくれます。では、とにかく有酸素運動だけをすればよいのでしょうか?

そうとも言い切れません。

筋トレや、短距離走などの無酸素運動は、全身の筋肉を作る大切な運動です。

程よい筋肉がつくと、基礎代謝が上がり、普段の日常生活でも痩せやすい体を作ってくれるのです。また、筋トレ後は脂肪燃焼効率が上がるので、有酸素運動と組み合わせて行うと効率的です。

 

運動前に筋トレを行って効果アップ

ダイエットのために、ウォーキングやランニング、水泳などを行っている方も多いと思いますが、そのような有酸素運動による脂肪燃焼をさらに効果アップさせるのが、運動前の筋トレです。

運動前に筋トレを行ってダイエット効果アップ

継続的に行わないと筋肉は成長しないのですが、筋トレをした直後から、アドレナリンや成長ホルモンの分泌が高まり、脂肪を燃焼しやすい体になるのです。その状態で有酸素運動をすれば、さらに効果的に脂肪を燃焼することができます。

いつもの運動前に、ウォーミングアップとして筋トレメニューを追加してみてはいかがでしょうか。

 

脂肪燃焼する食べ物

わたしたちが普段口にする食事からも、脂肪燃焼効果をアップさせることができます。

たとえばグレープフルーツに含まれているヌートカートンという成分からは、体脂肪燃焼を促す成分が作られます。しかも、香りをかいだだけでも効果があるそうです!

体脂肪燃焼を促すグレープフルーツ

黒こしょうもおススメです。
脂肪の燃焼を促し、さらに代謝をアップさせる効果もあります。持ち歩いて、いろんな料理にかけて食べるといいかもしれませんね。

脂肪の燃焼を促し黒こしょう

シナモンは、女性にはうれしい様々な効能を持っています。
脂肪燃焼促進だけでなく、血行改善や血糖値を下げる働きもあります。トーストやヨーグルト、コーヒーなどにパパッと振り掛けると手軽に摂取できますよね。

血行改善や血糖値を下げるシナモン

 

サプリも併用して効果アップ

最近では、脂肪燃焼サプリを使って、効率的に脂肪を燃焼している女性も少なくありません。

脂肪の運び屋である、Lカルニチンや、脂肪を分解してエネルギーに変換するのに欠かせないαリポ酸、脂肪燃焼をサポートするカプサイシンなどの成分が配合されています。

サプリを飲めばそれだけで脂肪を燃焼することができる、というわけではなく、日ごろの運動による脂肪燃焼の効率をアップしてくれるものです。運動前にサプリを摂取して、痩せやすい状態に体を整えましょう。

 

 

ダイエットに運動は欠かせません。

でも、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、その運動の効果をグッとパワーアップさせることができます。
健康的に痩せて、人生をもっともっと楽しみましょう♪

LINEで送る
Pocket