1ヶ月で3kgのダイエットに成功! 1回2分の『腸内環境改善ダイエット』

LINEで送る
Pocket

運動神経が悪く、昔からの運動嫌い、そして食べ歩きが趣味でラーメンが大好物の私が半年間で6キロのダイエットに成功したときの体験談です。

2年近く経過していますが、今のところリバウンドはしておらず、自分のベスト体重を保っています。

 

腸内環境改善ダイエットを知る!!

ダイエットにはそれまで何度も挑戦してきました。
炭水化物を抜くダイエット、18時以降食べないダイエットなどです。
ジムにも通いましたが、3か月で5回しか行かなかったので退会しました。

もちろんすべて失敗です。

ガッカリ

とにかくダイエットは運動か食事制限だという固定概念がありました。
それ以外の方法では痩せないのだと思っていました。

しかしテレビのダイエット特集で、簡単な体操とヨーグルトだけで「腸内環境を改善して痩せる」というダイエット法を紹介しているのを見ました。

モニターの方は私にソックリな体系で、運動嫌い・食べるの大好きという点も似ていました。
その方がたった2週間で3キロも体重が減っていたのを見て、このダイエット法を試してみようと思いました。

 

ヨーグルトを食べ始める

テレビでやっていた方法を自分なりに少しだけアレンジして行うことにしました。

水を飲む

朝起きたら、まず常温のお水を1杯飲みほします。
ゴクゴクと飲むことによって腸が刺激されるそうなので、無理のない範囲で一気に飲むようにしました。

そして朝食ですが、無糖のヨーグルト100グラムに大根おろしをかけて食べます。
大根おろしが苦手な方はヨーグルトそのままでも、また飽きてしまったときはフルーツなどお好みのものを混ぜてもいいと思います。
私も無糖のヨーグルトに飽きたときは、甘みのあるヨーグルトを食べたり、ジャムを少量入れたりしていました。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトを食べたあとは、通常通りの朝食を食べます。

私はいつもご飯は茶碗2杯、トーストも2枚と朝からけっこう食べていたのですが、ヨーグルトを先に食べるようになってからはお腹が早くいっぱいになるようになり、朝食も半分の量に減らすことができました。

昼食はいつも通り食べて、夕食の前にまたヨーグルトを100グラム食べます。
外出先で食べることが難しいときは、飲むヨーグルトを飲んでいました。

とにかく1日2回、食事前に摂取することが大切です。

 

腸を活性化させる体操を始める

ヨーグルトを食べる他にやっていたことは、この体操だけです。

はっきり言って体操と呼べるかもわからないくらい簡単なものです。
何度も言うようですが、運動が大嫌いなので、1回2分以下で終わらせています。

やり方は簡単です。

左の脇腹の上の方を腸を押すような感じで、体を手ではさむように持ちます。
右手も同様にするのですが、少し持つ位置を下にします。
自分から見て、腸の左上のところを左手、腸の右下のところを右手が軽く押しているような形です。

適当でも良いとは思うのですが、あまり強く押しすぎない方が良いかもしれません。

両手で脇腹をつかみながら、腰を1分程度回転させます。
そしてそのまま、左右にひねったり体を前後に倒したりします。

これも1分程度なので合計2分で終わります。
1日3回程度やるのですが、思い出したときで大丈夫です。

着替えるときにやるようにすると、忘れずに行えるかもしれません。

 

腸内環境改善ダイエットを半年間やってみた結果

最初の2週間で1キロ、1か月で3キロ、そのあとはノロノロと変化していき、最終的には半年間で6キロのダイエットに成功しました。
ウェストは10センチ以上減ったので、デニムのサイズが変わりました。

腸内環境改善ダイエット

便秘が改善され、冷え症も治りました。
腸内に老廃物や余分な水分が溜まりづらくなり、脂肪がつきにくくなったのだと思います。

肌がワントーン明るくなった気もするので、やって良かったと思いました。
自分には合っていたようで、こんなにラクなダイエットは無いと思えました。

このあとによく読まれている記事

 

腸内環境改善ダイエットまとめ

何かを我慢したり、つらい運動をするのではなく、逆に何かをプラスで食べて痩せるというこのダイエット方法は私にはピッタリでした。
食べ過ぎても以前よりも太りづらくなったので、リバウンドもしにくいと思います。
ダイエットは我慢せずにラクにできるものが1番だと思います。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。