さつまいも置き換えダイエットは簡単!効果も高い!?

LINEで送る
Pocket

最近、話題のダイエット方法があります。
それが「さつまいもダイエット」です。
ある女性が実際に痩せて、一気に話題になったのが『さつまいもダイエット』です。

「さつまいもダイエット」は、東京で一人暮らしの女性が偶然、たまたま痩せた方法だそうです。
その女性は、当初は特に痩せるとは思っていなかったそうです。

 

さつまいもダイエットの経緯

ある年の冬、その女性のもとに田舎から「干し芋」が大量に送られてきました。
一人暮らしでは食べきれない程、大量です。
女性は仕方なく、食事代わりに干し芋を食べるようになりました。

さつまいもダイエット:ほしいも

程なくして、その女性の仕事が忙しくなりました。
あまりに忙しく、自炊も外食も時間がありません。
仕方なく毎日、毎食、干し芋で済ませました。

そんな生活を続けてしばらくすると、その女性は自然と痩せたそうです。
一目でわかるくらい、見た目も変化していました。

さつまいもは、米類などの炭水化物より、カロリーが少なく腹持ちもよいので、ストレスを感じる事もなく食事制限をする感覚もなく、スムーズに痩せていったのでしょうね。

お米100 g356.1kcal
100 g131.9kcal

 

頑張らなくても痩せた!さつまいもダイエット

女性は大喜びです。
頑張ってダイエットしても痩せなかったこともあるのに、まさかこんなに簡単に痩せるなんて。

さつまいもダイエット

やはり[食生活の変化]が大きかったようです。
今回は、『ほしいも』ですが、さつまいもであれば、皆さん効果が出ているようですね!

一見、糖質が多いのでダイエットには不向きのように思えますが、豊富な食物繊維の摂取がダイエットに好影響だったのでしょう。

 

なぜか栄養バランスが良い?

この女性も、こう言っています。

「干し芋ばかり食べていて、栄養が偏りそうだけど、実際はそんな感じは無かったです。
 体調も良かったし、お肌がきれいになって驚きました。」

さつまいもには食物繊維と酵素が豊富だからですね。
この食物繊維はお腹がふくれやすく、腹持ちがよく満腹感を感じやすいです。
食物繊維が多いという事で、便秘の解消にもつながるでしょう。

それから、さつまいもにはクロロゲン酸という成分が含まれていて、このクロロゲン酸が糖分吸収をブロックする働きします。
さらに、カリウムも多く含まれていて、体内の塩分を排出する働きをするのでむくみにも効果があります。

実際にさつまいもダイエットを試してみてください。

やり方は簡単です。

三食の主食のどれか1食を、蒸したさつまいも150gに置き換えて食べる・・・ただそれだけです。
さつまいもは皮にも栄養がたくさんあます。皮ごと一緒によく噛んで摂取して下さい。

よく噛まないと、お腹の中で膨れてしまい逆に便秘の原因になるので注意が必要です。

 

さつまいもダイエットの注意点は?

さつまいもダイエットの注意点

食べ過ぎには注意が必要です!

食べ過ぎてしまうと、さつまいもの炭水化物と糖質が蓄積されて太りやすくなってしまいます。
食物繊維も多く摂りすぎると、消化しづらくなりやはり便秘を招きます。

なにごとも適度なバランスが必要なわけです。

 

さつまいもの主な成分はこちら

分量100 g
カロリー131kcal
脂質0.2 g
 飽和脂肪酸0 g
 多価不飽和脂肪酸0.1 g
 一価不飽和脂肪酸0 g
コレステロール0 mg
ナトリウム4 mg
カリウム470 mg
炭水化物32 g
 水溶性食物繊維0.5 g
 不溶性食物繊維1.8 g
タンパク質1.2 g
ビタミンC29 mg
カルシウム40 mg
0.7 mg
ビタミンB60.3 mg
マグネシウム25 mg

このあとによく読まれている記事

 

さつまいもダイエットまとめ

さつまいもダイエットの良い点は
痩せても胸が減らない人が多い」ことだそうです。
女性らしい魅力を大切にしたい人に最適ですね。

とかくダイエットというと、無理な食事制限、好きな物を食べられない!ことから、ストレスが溜まったり、途中でやめてしまったりとうまく行かない事が多いと思います。

でも、さつまいもダイエットは”甘い”さつまいもを食べることができるので、ストレスも少なくダイエットしてる感が少なくて、おすすめのダイエット法だと思います。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。