美肌のために高温反復浴をしてみました!

LINEで送る
Pocket

褐色脂肪細胞を増やすダイエット法として密かに人気のある高温反復浴ですが、噂によると肌もツヤツヤになるということなので、肌荒れに悩んでいた私が実際に試してみました。

元々肌荒れしやすかったり、敏感肌の人やアトピーの人は湯船に浸かって汗をかくことが大切と言われていますが、半身浴は時間がかかるし…というわけで短時間でできるという魅力に惹かれてやってみた次第です。

 

高温反復浴とは?

熱いお湯に入ったり、出たりを繰り返して行う入浴法です。
1階の入浴で、個人差もあると思いますが、300〜400kcalを消費する事ができ、1時間程度のウォーキングと同程度のエネルギーを使います。

ポイントはお湯の温度を42〜43度と少し高めに設定する事です。

お湯の温度も高い為、かなり体力を使います。
疲労が溜まっている時や、血圧が高い時など、健康状態がよくない時はやめておき、健康状態がバッチリなときに行うようにしましょう。
元気な時でも1日何回も行うのは、あまり望ましくありません。

 

冷えはダイエットの大敵!

高温反復浴

冷えた状態が続くと、人間の身体は寒さから身を守るため、皮下脂肪を溜め込みます。
また、エネルギーを消費しないよう代謝も落ちてしまうのです。
これではダイエットはすすみません。日頃から温める工夫は必要ですし、手足が冷たいと感じたら熱めのお湯につかる事も大切です。

身体を温める➡冷水シャワーをセットで行う事で、血行が良くなります。
さらに、身体にたまった熱が閉じ込められて、湯冷めしにくくなるとも言います。また、自律神経のバランスを整える効果もあるようで、冷え改善、ダイエットだけでなく、低血圧の改善にもよいとか。

 

高温反復浴をやってみた結果

今回試した高温反復浴

今回試したやり方は、

・湯の温度:43度くらいの熱いお湯
・時間:5分入浴 → 5分休憩 → 3分入浴 → 5分休憩 → 3分入浴という流れです。

まずビックリしたのは、思った以上に汗が出るし、疲れます。
入浴の前には必ず冷水を浴びて温冷浴のようにします。
これをすることで、褐色脂肪細胞が刺激されてダイエットにもなるそうです。

まず、お風呂から出ると、顔が一回り小さくなっていて驚きました。
なので、むくみ解消には即効性があるようで、なるほど確かにダイエットにはよさそうです。

肝心の肌ですが、これまたビックリでかなり透明感が出ます。
唇も赤くなって血色がよくなりました。
湯船に浸かりながら、メイク落としもかねてオイルマッサージをしたのですが、どうやら汗をかきながらのオイルマッサージというのも効いたようです。

それともう一つ、湯船に浸かる前の冷水シャワーの時に顔も一緒に冷やしました。
これをすることによって、毛穴が閉じたり開いたりして鍛えられるようで、お風呂上がりには毛穴がかなり目立たなくなっていました。

 

高温反復浴をやってみた感想

高温反復浴を試した結果

一度の高温反復浴でも効果は感じられましたが、継続して毎晩行うことでどんどん毛穴が小さくなり、今ではあまり厚化粧をしなくなりました。

そして最後に大切なのは、3回目の入浴が終わってお風呂から出るときは冷水を浴びて終えることです。
最後を冷水で締めることで、全身の毛穴を引き締めて、湯冷めもせずにしばらく身体がポカポカしています。
肌荒れに悩んでいる人には是非ともお勧めしたい美容法です。

 

今回ご紹介した以外の高温反復浴

・湯の温度:風呂の湯約42℃/冷水シャワー約18℃
・湯の深さ:みぞおちの下まで
・入浴する時間:3分入浴して10秒冷水シャワーを浴びるのを5回トータルで約16分

こんなやり方も紹介されていました。

私は、冬には寒かったので休憩を取りましたが、忙しい方は、こんな方法もありますので、是非試してみて下さい。

 

このあとによく読まれている記事

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。