ココナッツオイルで冬でもさらっさら美髪に♪男子の視線を集めるヘアケアとは?

oil-kami000
LINEで送る
Pocket

あなたは自分の第一印象がどこで決まると思いますか?

よく「見た目」が一番と言いますが、実際にどこが一番なんでしょう?

メイク?
ファッション?
プロポーション?

結構見落としがちなのですが、「髪」と答える人は少ないのです。
あなたはいかがでした?

ところが・・・

ところが、『女の運命は髪で変わる』(佐藤友美/サンマーク出版)の著者、佐藤友美さんは、「日本人女性の7割は、髪で損をしています」とのこと。
「女の顔を100点満点で評価するとしたら、その内訳は、顔(メイク)が50点、髪が50点です」と言い切る。

たとえ美人でなくとも、髪の美しさで全体的な印象をあげることは可能だそうです。

女の運命は髪で変わる出展:amazon

 

髪の美しさで考えられるのは、「髪型」と「髪自身の美しさ」です。

 

髪型は、美容院にいけばガラリとイメチェンすることも可能です。

でも、髪の美しさを作るのはそんなに簡単ではありません。

 

あなたの見た目を一瞬で印象づける「髪」の美しさを、自宅で行うちょっとしたことでできるのであれば、試してみたいと思いませんか?

しっとりとした髪を維持するために活用したいのが「ココナッツオイル」
抜群の保湿力をいかした、あなたのための美髪ケアをお届けします。

 

ココナッツオイルの成分

ここ数年で急によく耳にするようになったココナッツオイル。
名前からして、南国な雰囲気抜群ですが、どんな成分でできているのでしょうか?

ココナッツオイルの成分

ココナッツオイルとは、ココナッツの実の胚乳という白い部分から低温で液体部分のみを取り出し、ミルク分とオイル分を分けたものをココナッツオイルと言います。
ちなみに、ミルク分は、よく「ココナッツミルク」として缶詰などで販売されていますね。

ココナッツオイルに含まれる成分の中でも、特に美容にいいとされるのが中鎖脂肪酸とラウリン酸です。

「脂肪」というワードが含まれているので、なんとなく太ってしまいそうなイメージですが、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、食事とともに摂取しても体内に蓄積されないので、とてもヘルシー。
一般的なサラダオイルなどに含まれている長鎖脂肪酸と比べると、約10倍のスピードで燃焼されるとも言われていて、ダイエッターの女性にも大人気です。

そして、もう一つの成分がラウリン酸。
母乳にも含まれている成分で、抗菌、抗炎症作用などがあり、免疫力アップなどの効果があるとされています。
ちなみに、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の量は、自然界の中では最も多いとも言われているんですよ!

 

ココナッツオイルの効果

ココナッツオイルの使用方法として、大きく分けると二つ。

食事や飲み物と一緒に摂取する方法と、直接髪の毛や肌につける方法です。
食事に取り入れる場合には、様々な種類のココナッツオイルが販売されているので、口に入れてもいいものなのかきちんと確認しましょう♪

食事とともに摂取する場合、お通じがよくなったり、脂肪の吸収が抑えられるので、ダイエット効果などが期待できます。
また、年配の認知症患者の方が食事にココナッツオイルを取り入れ、症状が緩和したというケースもあるようです。

恐るべし、ココナッツオイルですね。

髪の毛や、肌に直接塗る場合には、効果はなんといってもその高い保湿力です。
冬などの乾燥した時期でも、しっとりとしたお肌や髪の毛の状態をキープできます。

また、ココナッツの香りによるリラックス効果もあるので、ゆっくりと時間を取って、マッサージをするのもおススメです。

 

 

ココナッツオイルを髪につけるだけでサラツヤ

食べてもよし、塗っても良しの万能ココナッツオイルですが、今回注目したいのは、ヘアケアにココナッツオイルを使用すること。

オイルを使うとベタベタしてしまうイメージがありますが、ココナッツオイルなら、べたつかず、サラサラとツヤツヤをいっぺんに叶えることができます
冬の乾燥で髪の毛がパサパサしてしまう方、雨の日にボワッと広がる髪の毛のボリュームを抑えたい方、ぜひヘアケアにココナッツオイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ココナッツオイルを髪につけるだけでサラツヤ  

ココナッツオイルの髪への使い方

それではさっそく、ココナッツオイルをヘアケアに取り入れる方法を紹介していきます☆

1. シャンプー前にココナッツ

まずは、シャンプー前にココナッツオイルを髪全体になじませる方法です。

ポイントは、髪の毛を濡らす前、乾いた状態の髪の毛に散布することです。
髪の毛が濡れている状態だと、水分によってオイルが薄まってしまいますが、乾いた状態なら、しっかりとココナッツオイルの保湿成分が髪の毛に密着します。

お風呂に入る前にココナッツオイルを大さじ2ほど髪の毛全体になじませてみましょう。ホットタオルなどで髪の毛をすっぽり覆うとさらに効果アップ。

週に一度のスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

2. シャンプー後にココナッツ

シャンプーの後にココナッツオイルを使うのもおススメ。

少量を手に取り、毛先を中心にしっかりとなじませるだけ。乾燥して広がりやすい毛先も、しっかりとまとまりやすくなります

その方法だと、ベタつく…。
という方は、そのあとに軽くシャワーで流してもOKです。
髪の毛だけでなく、体全体がココナッツオイルでコーティングされたような状態になるので、全身しっとりすべすべです。

髪の毛にも天使の輪が現れるかも!

 

3. コンディショナーとして

もちろんコンディショナーとして、ココナッツオイルを使うのもOK。

いつものようにシャンプー後にしっかりと髪の毛の水気を切り、適量を手に取って髪全体になじませます。
この時、頭皮にはあまりつかないように注意しましょう。オイル成分が毛穴に詰まると、頭皮環境の悪化や、髪の傷みの原因になります。

髪の毛全体になじませたら、さらにクシやヘアブラシなどを使って髪の毛をとかしましょう。
こうすることで全体にまんべんなくオイルを散布することができます。
その後洗い流します。頭皮は指の腹を使い、しっかりとすすぎますが、髪の毛全体は少しオイルっぽさが残っているくらいですすぎ終わると効果的です。

 

ココナッツオイルヘアトリートメントの作り方&使い方

ココナッツオイルヘアトリートメント

1. 洗い流さないトリートメントとして使えちゃう!

ココナッツオイルは、保湿成分が高く、また自然由来の成分のため、洗い流さないヘアトリートメントとして使うことができます
ココナッツオイル入りのヘアトリートメントも市販されていますが、今もっている手持ちの洗い流さないトリートメントも、もちろん使えます。

作り方

作り方というほどの物ではないのですが、手持ちの洗い流さないトリートメントに、ココナッツオイルを加えるだけ。
固形タイプのオイルの場合は、ほんの少量手に取って、手のひらで軽く揉みながら温めてから、手持ちのトリートメントをさらに手に取り混ぜ合わせるといいですよ。

ただ一つだけ、注意点があります。

ココナッツオイルを選ぶ際は、オーガニックバージンココナッツオイル、もしくはエクストラバージンオイルなどと記載のあるものを購入しましょう。
バージンオイルは精製されていないため、新鮮で美容効果も高いのです。

少し高額ですが、ヘアトリートメントに使うのなら、一度に使用する量も少量なので、ここはケチらず行きましょう。

使い方

普通の洗い流さないトリートメントと同じように、シャンプー後、乾いた髪の毛、もしくはタオルドライした髪の毛にまんべんなくつけます。
髪の毛の長さによって量を調整しますが、少量でもかなりのツヤツヤになるので、最初は「ちょっと足りないかな?」と思うくらいの量で試してみましょう。また、ぬれた髪の毛に使う場合は、しっかりとタオルで水気を取ってから髪の毛につけると効果がアップします。

 

2. ココナッツオイルヘアパック

ココナッツオイルを使って、自宅で簡単に美容室帰りのようなサラツヤ髪をゲットすることができます
美容院でトリートメントなどをしてもらうと、数千円はしてしまいますが、自宅でなら、お金を気にせずに頻繁にできるのも嬉しいところですよね。

1 ) ヘアパックの方法

では、さっそく、ヘアパックの方法をご紹介します。
用意するものは、ココナッツオイル、ラップ、タオルです。

2 ) ココナッツオイルを手に取り髪全体に塗る

ココナッツオイルを適量手に取り、しっかりと手の上でとかしてから髪の毛全体に塗っていきます。
特に乾燥してパサパサになったり、枝毛ができてしまいやすい毛先には、入念にオイルをなじませましょう。この時、髪の毛の長い方は、服が汚れないよう、肩にタオルをかけておきましょう。

3 )  頭皮マッサージ

髪の毛全体にオイルがなじんだら次は頭皮マッサージ。

頭皮は顔とつながっていて、とても繊細な皮膚なので、絶対に爪を立てないように気をつけながらマッサージをしていきます。爪が長い方は、頭皮マッサージ用のブラシ等も販売されているので、チェックしてみてもいいかもしれません。

指の腹でギューッと指圧してみたり、トントンとリズムよく刺激してみましょう。
こうすることで、頭皮の血行が良くなり、毛根に十分な血液や栄養分が運ばれるようになるので、美髪に効果的です。

5 ) ラップを巻く

頭皮マッサージが終わったら、ラップで髪の毛全体を包み込むように巻きます。こうすることで、成分が髪の毛内部までしっかりと浸透します。
ラップの上からさらにホットタオルを巻くのもおススメです。

ホットタオルが冷めたら、タオルだけを外し、ラップだけの状態で20分ほど放置します。
髪の傷みが気になる方は、最大一時間半くらいまでおいても大丈夫です。

そのままココナッツオイルの香りに包まれて湯船につかるのもいいかもしれません。

6 ) 洗い流す

最後は洗い流す工程です。
ラップをほどいてみると、すでに髪の毛がしっとりしているのを感じることができます。

たっぷりのお湯でしっかりとすすいだら、いつもと同じようにシャンプーをして完了です。自分でも驚くほどツヤサラ美髪がよみがえります。

効果を保ちたいなら、週に一度か二度、このヘアパックを定期的に行うようにしましょう。

 

ココナッツオイルでメイク落とし

ココナッツオイルはメイク落としとしても使うことができます。
少量のオイルを手に取り、しっかりととかしてから、顔全体になじませます。肌なじみがいいので、少量でも十分にメイク落とし効果があります。特に目元や口元などポイントメイクをしている部分は念入りになじませましょう。

ゴシゴシと力をいれる必要はないので、あくまでも優しく、丁寧に指の腹でくるくると○を描くようにして、お肌になじませましょう。
その後、たっぷりのお湯で洗い流します。

普通のオイルクレンジングのように、お湯で流すとすぐに乳化して洗い流されるわけではないので、その後洗顔フォームなどでオイル分を洗い流す必要がありますが、市販のオイルクレンジングよりも肌への負担が少ないのでおススメです。

 

ヘアーセット

ヘアセットをするときにも、ココナッツオイルが使えます。
ダウンスタイルにするにしても、アップスタイルにするにしても、少量のココナッツオイルを髪になじませてからセットすると、まとまりやすくなるので、ヘアアレンジも簡単になります。もちろん、トリートメントとしても使えるほどなので、髪の毛を痛めることなく使えるのはうれしいですよね。

「ナイトケア用にはいいけど、食品関係の仕事をしているので、香りのきついものは、朝のヘアセットには使用できない…。」

という方もいらっしゃると思いますが、ココナッツの甘い香りを抜いて、美容成分だけを残した商品も販売されているので、そのようなものを使ってみるのはいかがでしょうか。

 

マッサージ

マッサージオイルとして、ココナッツオイルを使うのも人気の方法です。

特に足などは、むくんでしまって毎日のマッサージが欠かせない!という方も多いと思います。
なにもつけずにマッサージをするとすべりが悪く、皮膚への負担が大きいので、必ずオイルやクリームを使うようにしましょう。その際にココナッツオイルを使うと、お肌がツヤツヤになるうえに、傷や傷跡の治りも早くなるといわれているので、一石二鳥です。

ココナッツオイルで足のマッサージをしてから、靴下を履いて寝るようにすると、真冬でも乾燥知らずでいられますよ。

 

ココナッツオイルを髪の毛に使う時の注意点

ココナッツオイルをヘアケアに使用する際に、いくつかの注意点があります。

1. ココナッツオイルの選び方

より効果を求めたいならバージンオイルを選びましょう
基本的に固形の状態で瓶などに入っている場合が多いので、髪の毛につける前にしっかりと手のひらで温めましょう。24度くらいで液体化するので、体温で十分にとかすことができますし、夏なら普通の状態でもすでに柔らかい状態になっているかもしれません。

2. 使用量に気をつける

洗い流さないトリートメントや、ヘアセットの際に使用するなら、特に使用量に注意しましょう。
オイルなので、より効果を得たいからと言って、大量に使うとベタベタしてしまいます
髪の毛の長さや量などにもよりますが、まずは少量を手に取って、足りないようなら少しずつ追加すると失敗が少ないかと思います。

3. オイルの中に水分が入らないように。

お風呂の中で使う場合には、瓶に水が入らないように注意しましょう。
ビンに水が入ってしまうと、質が低下したり、カビの原因にもなるので要注意です。

ココナッツオイルでヘアケア 

ココナッツオイルは、全身に使える万能オイルです。

ご自身の気になる部分に合わせて、使用方法を工夫しながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

あなたを印象付ける髪へのケアにも大活躍ですが、そのあと、手をつないだり、肌が触れ合ったり、、、
そんなときのためにも、スキンケアアイテムとしても大活躍です。

あなたのそばに、美容用のココナッツオイルを常備してみてはいかがですか?

LINEで送る
Pocket