ココナッツオイルで歯の健康と口のケアをバッチリ整える!

葉の健康、口のケア
LINEで送る
Pocket

「芸能人は歯が命!」というCMがずいぶん昔ありましたね。
笑顔あふれるキレイな人は、やっぱりきれいな歯並びに白い健康な歯の持ち主。
歯に自信があると自然と口をあけた素敵な笑顔になりますよね。
最近、美容のために歯の健康を意識される方が大変増えています。

 

「歯の健康」を意識されたことがありますか?

歯科検診

3~5ヶ月定期的な歯科検診を受けたり、痛みなどの自覚症状がほとんどないけれど歯周病治療をされている方もいます。

それには近年のさまざまな研究発表により、歯周病が多くの全身疾患病の合併症を引き起こし、病気の発症や進行の危険因子となっていることがわかってきたからです。

歯周病は歯茎の内側が腫瘍のように腫れてしまい、出血し、歯がぐらついたり、抜けてしまう病気です。
その歯周病がさらに他の病気を引き起こしているのです。
その病気とは、「冠状動脈性心疾患」「糖尿病」「誤嚥性肺炎」「骨粗しょう症」「早産・低体重出産」などが挙げられています。

歯周病が進行し、悪化していくとその歯周病菌は全身に回っていきます。
心臓の血流が悪くなったり、糖尿病が悪化したり、高齢者に多いと言われますが口の中の細菌が気管に入り込み肺炎になる症状や骨粗しょう症、そして、妊婦さんなら疾患リスクは健常者の約4.3倍と言われています。
妊婦検診でも何度か指導がありますが、お腹の赤ちゃんの命を守る妊婦さんにも口腔ケアは必須ケアといえますね。

妊婦に大切な口腔ケア

このように歯周病を治療・予防することで歯の健康維持だけでなく、体の健康を守ることと認知されつつあります。
でも今の日本人の食生活は過剰な糖質の摂取している場合が多いと言われています。
その食生活の乱れが口腔内の環境を悪化している原因になっています。
まずは食生活を見直し、摂取する油はできるだけ良質のもの、オリーブオイルや亜麻仁油、そしてココナッツオイルなどに替えて、1日の適量を守って摂取するといいでしょう。

そして、摂取するだけでなく口腔ケアとしてとってもおススメなのが良質のオイルを使ったオイルプリングなのです。

 

お口の中の健康の為のオイルプリングのやり方

オイルプリングとは、インドのアーユルヴィータの健康法の一つでオイルでうがいすることで毒素を引き出す(プリング)という意味です。

やり方はとっても簡単です。

スプーン大さじ1くらいのオイルを口に含んで15~20分くらいかけてクチュクチュうがいをするだけ!!

ココナッツオイル、1日の摂取量

 

オイルプリングにココナッツオイルを使おう!

良質のバージンオイルなら基本的にはどんなオイルでもオイルプリングに利用できます。
ココナッツオイルを使用するとココナッツオイルの主成分であるラウリン酸が唾液と混ざることでモノラウリンに変化します。
このモノラウリンという成分に変化しても抗菌抗ウイルス作用がありますので、歯周病や虫歯予防にピッタリのケアといえます。

他のオイルに比べてココナッツオイルはサラサラしているので普段の水やうがい薬のように抵抗なくご利用できると思います。

オイルプリングについてもっと詳しく知りたい方はこちらを→http://biyou-life.jp/coconut-oil/4159/

 

ココナッツオイルは、うがい以外にも口のケアに使える!

ココナッツオイルは、抗菌・抗ウイルス効果がありますので、うがい以外にもケアに合わせて利用できます。
口の中で使いますので、オイルは良質のバージンココナッツオイルを使用されることをおススメします。

口内炎に直接塗る

口内炎ケアにココナッツオイル

口内炎ができると飲んだり食べたりする時に滲みたりして痛くて辛いですよね。
そんな時はその患部に直接オイルを塗ってみてください。
歯磨き後の食後か寝る前にも塗るのがいいでしょう。
実際に口内炎に塗ってみた方は、「口の中がスッキリして使用後の歯がツルツル。」「香りも気にならない」「夜 塗ったら朝には痛みが和らいでいた」といった声が上がっています。

香りが気になる方は、香りがないタイプのココナッツオイル(精製・脱色・脱臭加工したもの)も販売されていますので、そちらをご利用されてみるといいでしょう。

ミントの歯磨き

ココナッツオイルを使った歯磨き粉

ココナッツオイルを歯磨きに使っている方もいらっしゃいます。
ココナッツオイルに関する書籍で、色々なレシピで歯磨きペーストが紹介されています。
ココナッツオイルそのままでも、もちろんOKですが、市販の歯磨き粉のようなサッパリ感を求めるならミントを足されると良いでしょう。

材料は、ただ混ぜるだけです。
ココナッツオイル自体は日持ちがするものですがいろいろ混ぜて作っていますので作った歯磨きペーストは、なるべく早めに使いきるように、面倒でもこの分量を目安に少量で作られるのをおすすめします。

<歯磨きペーストの材料>
ココナッツオイル(小4)+重曹(小2)+海塩(小1/4)+ミントのエッセンシャルオイル(5~7滴)

 

まとめ

もともと口の中はたくさんの常在菌が存在します。
でもその中には、食事中、就寝中の呼吸で外から入り込んだウイルスもいます。
そのウイルスが体の中に入り込んで色々な疾患を引き起こしてしまうのです。

そんなリスクを回避するにもうがいは、いつの時期にもどんな場所でも行うことができます。
時間をかけてじっくりオイルプリングをすることで頬の筋肉を良く動かすので、口の中の抗菌だけでなく、小顔効果も期待できます。
1日1回、ご自身の健康と美のためにオイルプリングを始めてみませんか。

LINEで送る
Pocket

葉の健康、口のケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。