医師も絶賛するココナッツオイルの効能

良質な油
LINEで送る
Pocket

美容やダイエット、健康維持するために、あなたはどんなモノを使われていますか?

値段の高い良質な商品、ご自身の肌に合うまで探し求めてやっと出会った商品など、人それぞれだと思います。
大切なのは、ご自身でよく調べて選ばれたモノを効果がすぐに感じられなくても、一過性ではなく日々ずっと適切な方法で使い続けることではないでしょうか。

 

ミラクルフードとして脚光を浴びたココナッツオイル!

ココナッツオイル レイドラテウィール

今日、私達の周りには、いろいろな美容グッズやダイエット商品があふれています。
テレビや雑誌で紹介されると一気に流行し、それまでブームであったことがあっという間に移り変わっていきますよね。

海外のモデルをはじめ、日本でもいろいろな芸能人がココナッツオイルラバーとして紹介されました。売り切れ続出になるほど一躍、ミラクルフードとして脚光を浴びたココナッツオイル。
今現在も変わらず愛用されているのは、やはり昔から変わらず添加物が入っていない天然成分で年齢を問わず赤ちゃんから高齢者まで使うことができるからだと思います。

 

ココナッツオイルをもっと活用する為に!!

ココナッツオイルを購入され、毎日の生活の必需品となるほど活用されている方はもちろん、なんとなく流行で購入したものの上手に使いきれていない・・・そんな方も今回は雑誌の医師たちのお話をご紹介しながら、ご自身のココナッツオイルでの健康体パワーをいっそう高めていただけたら・・・と思います。

ミラクルフード・ココナッツオイルを特集したクロワッサンの特別編集版『ココナッツバイブル2』では、色々な医師たちがココナッツオイルの疾患予防や治療効果について述べられています。
掲載されているのは、なんと産婦人科医・歯科医の方々。

長年、いろいろ疾患の患者さんを治療したり、予防指導されている中で切に感じたり、ご自身で実際に日々の生活の中でココナッツオイルを使い、実感されていることなどが書かれています。

 

更年期な女性こそ、良質な油を!!

産婦人科医 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
院長 対馬ルリ子さん

http://w-wellness.com/lifeclinic.html

周産期学、ウィメンズヘルスが専門の女医さんです。

ウィメンズヘルス・・・つまり出産や更年期の治療、女性特有の疾患だけでなく女性の一生涯にわたっての体やホルモンの変化に対して起こる症状のケア専門で、多岐にわたるサポートが期待できる分野です。現代女性の健康改善のためにとても必要とされている女性医療です。

 

そんな女性の一生の健康についての専門の医師 対馬さんが

『脳の細胞も女性ホルモンも、もとは油からできています。更年期の女性こそ、良質な油をとるべき』

と言われています。

油といえば、ダイエットするなら油を使っている食品はまず避けてしまいがちになりますよね。

 

オメガ3系油が体に良質な油として厚生労働省でも摂取を推奨

良質な油

油・・・つまり脂質はたんぱく質同様、体を作るために必要な栄養素で、生きていく為になくてはならないエネルギー源になります。
脂質が不足することでホルモンの異常や体や肌の老化が早まるだけでなく、抵抗力が衰えて病気にかかりやすい体質にもなってしまいます。

油やたんぱく質などが不足すると『将来、骨粗鬆症、関節疾患、認知症を発症するリスクもたかくなります』と言われています。
ですから、体の機能をしっかりと働かせる為には、体に必要な量の油の摂取がとても大切であることがわかりますね。
体に必要な量の油を摂取し、かつ良質である油を摂取することが、健康な体をつくることができるといえるのです。

現代の日本人は食生活が急速に欧米化に変わり、必須アミノ酸であるオメガ6系の油(べにばな油、コーン油、マヨネーズなど)過剰摂取が指摘されています。
どちらも体の機能になくてはならない必須アミノ酸ですが、オメガ3とオメガ6は体内で全く正反対の働きをします。ですから摂取のバランスが崩れてしまうと体の機能は崩れて、癌などの現代病の発症に繋がります。
ですから、現代人に不足しているオメガ3系油が体に良質な油として厚生労働省でも摂取を推奨しています。

 

オメガ3系の油の働き

必須脂肪酸であるオメガ3系の油とは・・・魚の油や亜麻仁油、エゴマ油、しそ油などが挙げられます。
摂取することで体内で効率よく燃焼し、コレステロールを減らしつつ血流や代謝がよくなるといわれています。
ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が豊富で体内の余分な脂肪を燃焼させ、代謝をあげる働きがありますので、オメガ3系の油と同じ働きがあり、さらにダイエットや動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。

皮膚病に悩んでいた患者さんがココナッツオイルを毎日塗り続けることでキレイに治った

ココナッツオイルの抗菌・抗炎症作用で自己免疫疾患の予防や治療効果に期待を寄せている対馬医師は代謝が落ちて太りやすい人、皮膚也粘膜トラブルが多い人、不眠やうつ気分の患者さんなどにも勧めているそうです。

更年期以降に多く発症するといわれている「乾癬」という皮膚病に悩んでいた患者さんがココナッツオイルを毎日塗り続けることでキレイに治ったという症例もご紹介されました。

『良質の油を摂る』

色々な年代の数多くの女性患者さんを診察してきた対馬さんだからこそ、このアドバイスをされていると思います。

良質な油の摂取

高齢化社会の現在、女性は高齢者人口のおよそ6割を占めていると占めているといわれています。
寿命が延び、女性が社会に出て活躍する一方で女性特有の健康リスクも増えつつあります。

人生のゴールまで美しく、そして充実した心と体で過ごすことが理想ですよね。
それには、高額な健康食品や美容品ではなく、まずは日々の食生活でご自身の体をつくるエネルギー源は何かを意識し、体に良い成分の食品を取り入れることが大前提といえるのではないでしょうか。

その第一歩として、あなたの食事の油を変えれば、あなたの体・肌が変わります。
早速 今日からご自身の食生活の油を見直してみませんか!

LINEで送る
Pocket

良質な油

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

りこ

40代になり、肌の衰えを急速に実感。何とかしなくては!と思っていたところ、ココナッツオイルを扱う会社で働くことに。はじめて出会ったココナッツオイルは正直戸惑いもありましたが、手軽なオイルケアに、ハマリました。使っているうちに肌の潤い効果を実感しています。