ココナッツオイルを使った裏技4選

LINEで送る
Pocket

天然素材のココナッツオイル、子どもにも安心で色々な使い方ができるんです。
そして、ココナッツオイルは人にも環境にもやさしい素材だからこそ、マッサージオイルや食事に取り入れるだけでなく、意外な使い方もあるんです。

 

シール剥がしにココナッツオイル

シール剥がしにココナッツオイル

ココナッツオイルと重曹を同量混ぜ合わせた「ココナッツペースト」で、やっかいなシールはがしにも使えます。

「ココナッツペースト」をへらに取り、はがしたいシールのはじからジワジワとなじませていきます。するとオイルが浸透してシールがするりと剥がれます。
一気にはがれない場合は、手やへらでペーストを擦るとおポロポロとシール素材が落ちていきます。

 

衣類の汚れ落としにココナッツオイル

汚れ落としにココナッツオイル

「ココナッツペースト」に少量のレモン汁を混ぜ合わせたもので、衣類のシミ抜きができるんです。
ブラシに「レモンココナッツペースト」をつけて、しみの部分をやさしくたたき、汚れが浮いてきたらすぐに洗濯します。
分子が細かいココナッツオイルが油汚れに浸透し汚れを浮かせてくれるので、特に油ジミに効果があります。

 

歯磨き粉にココナッツオイル

歯磨き粉にココナッツオイル

ココナッツオイルと重曹を同量混ぜ合わせた「ココナッツペースト」で歯を磨けば、すっきり。
強い抗菌作用を持つラウリン酸がお口の中を殺菌、汚れをキレイさっぱりと洗い流してくれます。

小さな子どもなら、ココナッツオイルのみを歯ブラシに少量つけるだけでOKです。歯磨きをせずに寝てしまったときには、ココナッツオイルを口に少量含ませることで歯磨きに近い殺菌効果を得ることができます。

 

お風呂の湯垢落としにココナッツオイル

湯垢落としにココナッツオイル

「ココナッツペースト」をスポンジやブラシなどにつけ、湯船やお風呂場を磨くとピカピカになります。
ココナッツオイルが湯垢を浮かせ、汚れがスルッと簡単に落ちるのです。
さらに優れた抗菌作用でお風呂場を清潔に保ってくれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょう?
美容や健康によいとされているココナッツオイルですが、意外な使い方もあるのです。
一度試してみて下さい。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。