気になる妊娠線ケアを解決するコツ

妊娠線ケアにココナッツオイル
LINEで送る
Pocket

ココナッツオイルは、保湿力・浸透力が優れており、肌を健やかにしてくれます。
そんなココナッツオイルの力をかりて、妊娠線が気になり出す前に、予防をしてみませんか?

 

ココナッツオイルでマッサージをしながら塗る

妊婦の方は、お腹が大きくなる4か月位からお風呂上がりにお腹に塗ることで、妊娠線防止に役立ちます。

妊娠線とは、妊娠中にお腹が大きくなることで皮膚に赤茶色の亀裂ができてしまうことです。
これは、お腹だけではなくお尻や背中にできることもあり、一度できたら完全に消すことは難しいと言われています。

妊娠線ケアの保湿クリームは色々ありますが、肌に浸透するものが効果的です。
体に優しい天然のココナッツオイルは非常におススメです。

妊娠線ケアにココナッツオイルでマッサージ

ベタつき感が少ないオイルでスッキリ。

ココナッツオイルの中でも、キングココナッツを原材料としたココナッツオイルは、特にベタつき感が少なく、肌への浸透力も優れているため、マッサージオイルとして使用している方も増えています。

妊娠線は、出来る前のケアがとても重要です。
安定期に入ってしまった方もまだ間に合うかもしれません。

体重増加に注意しながら、ココナッツオイルで毎日の保湿を欠かさないようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

ここちゃん

スリランカ産のキングココナッツの使い心地に惚れ込み、ココナッツオイルの良さをみなさんにお伝え出来ればと思っております。 ココナッツオイルの販売も行っております。