紫外線UVAとは?

紫外線UVAとは?
LINEで送る
Pocket

太陽からの光線には、波長があり、波長の長さによって色が変わります。
私たちの目に見える「可視光線」のほかにも、「赤外線」「」「X線」「ガンマ線」などが含まれています。

さらに、紫外線の波長の長さによって「A波(UVA)」「B波(UVB)」「C波(UVC)」に分けられています。

肌の奥まで届くのがUVA(紫外線A波)

UVBと違い、UVAに当たったからといって、すぐに肌が黒くなったりと目に見えるような変化はありません。
なので、一見肌への影響が少ないように感じてしまいます。

が、

近年では、肌の奥まで浸透し、シミやシワの発生に関わっていることもわかってきたそうです。

 

UVA(紫外線A波)は、オゾン層を通り抜けやすく、UVB(紫外線B波)の20倍以上もの量が降り注いでいるそうです。
ガラスも通り抜けやすいという性質があります。

なので、曇りの日や家のだからといって、油断は禁物。

 Visiter le site Web

LINEで送る
Pocket

紫外線UVAとは?